日本投資家育成機構 | FX-Katsu®公式Webサイト

ロング、ショート、ポジション【FXの基礎講座17】

ロング、ショート、ポジション【FXの基礎講座17】

こんにちは!

FX-Katsuです^^

今回は僕やFX-Jinさん、
そして世界中のFXトレーダーがよく使う
ロング、ショート、ポジション」という
言葉の意味について解説していきます。

「なんか難しそう…」

と思った方、安心してください。
とっても簡単です^^

この言葉をどういうときに使うのか、
わかりやすく解説しますので
ぜひ見てください!

 

かなり簡単ですよね^^

FXは世界各国で行なわれていますので、
世界共通語の「英語」が基準になっています。

なのでFXの基礎用語も英語が使用されています。

FXの基礎用語を知って、
一歩成長できましたね♪

今回お伝えした言葉は
トレードをしていくうえで
必ずといっていいほど使いますので、
覚えておくことをおすすめします^^

【今回のまとめ】

■FX基礎用語
 ・ロング=買いでエントリーすること
  例)ドル円の場合
  円を売ってドルを買うときに
  ドル円でロングエントリーをすると言う

 ・ショート=売りでエントリーすること
  例)ドル円の場合
  円を買ってドルを売るときに
  ドル円でショートエントリーをすると言う

 ・ポジション=決済せずに保有している状態

 ・ノーポジション=エントリーしていない状態

【次回の動画】

次回は「ロット」について解説します!

あまり聞きなれない言葉で
意味が分からないと思います・・・

ですが、トレードで稼いでいくうえで
非常に重要な言葉となります。

僕がわかりやすく解説していくので
ぜひ、一緒に学習を行なっていきましょう^^

【FXビギナーズチャンネル】

初心者の方でもFXについてゼロから学ぶことができる
超ラフな番組「FXビギナーズチャンネル」!

講師であるFX-Katsu先生が
FX勉強中の金本くん&みぽりんに
基礎からとっても分かりやすく教えていきます。

これからFXを始めようと思っている方におすすめです!

FXビギナーズチャンネル

クロスリテイリングLINE@

クロスリテイリングのLINE@と友だちになれば、有益な投資情報を無料で手に入れることができます!

PAGETOP